一括完済の債務消滅時期

一括完済をすると言う事は、消費者金融や、クレジットカード、住宅ローンを抱えていたり、それを一括で返済すると言う事ですが、一括完済の債務消滅時期は一括完済が完了した時点で債務消滅します。

この事から一括完済の債務消滅時期は完済時典で終了という事ですが、住宅ローンなどの多額な返済の場合では繰越返済という方法で債務消滅時期を早まらせる事も出来ます。

一括返済により残債がなくなれば今後返済に追われる必要もありませんが、繰越返済をする事により、返済期間も短くなるので当初の返済期間の設定より明らかに短縮できるのです。

しかし、この繰越返済においては、借り入れを行っている貸金業者や銀行などにより手数料や、返済額が決まっていますので事前の確認が必要です。

繰越返済をする事により、元金が減らされれば元金均等返済の仕組みにより返済する利息も少なくなりますので、結果的には返済額も減額されお得感があります。

また車の購入や家電の購入を下時のローンの完済についても途中で一括返済することで残りの利息分の返済を行う必要はなくなります。

しかし、逆に延長返済ばかりを繰り返していると結果的に返済する利息が増えてしまいますのでローンやクレジットなどは計画的に利用することが重要です。

住宅ローン繰り上げ返済の専門情報サイトでし。繰り上げ返済はシミュレーションでは数百万円お得になることも。返済総額や期間を圧縮するための効率よい返済方法について研究していきます。

ローン金利