介護休暇中でも低金利ローンが組める

育児や介護により仕事を休業する事は労働基準法でも定められている休日で雇用保険から休業手当が支給されます。しかし、全額の収入を保証するものではなく、収入の3割程度の手当て支給となるため手当が支給されてもこれでは生活がままならないと言う事も大いにあり得る話です。

そこで、育児休暇中や、介護休暇中の低金利ローンが存在するのをご存知でしょうか?この介護休暇中の低金利ローンは各都道府県の自治体が金融機関と連携して実現している低金利ローンで、信用金庫や労働金庫で融資を受けられます。また大体の融資限度額が100万円までであり、返済期間も5年間で長期で借り入れをする事が出来ます。

金利については地方によって違いますので、問い合わせる必要があります。

この融資を受けるには育児、または介護休業を取得している方、同一勤務先に3カ月から1年以上勤務している方、住民税を滞納していないかた、生活の安定のために借り入れをする方などが対象になっています。この他にも地方によって条件はまちまちです。

そして肝心の返済ですが、借り入れをして1年前後は利息だけの返済でも大丈夫である、措置期間を設けている所が多いですので、その間に生活を安定させ立て直す事が重要です。

住宅ローン関連サイト

住宅ローン借り換えの比較ポイント
住宅ローン借り換えで返済や金利の悩みを解決しませんか?借り入れ条件が良くて金利の低い銀行が続々登場している現在、住宅ローン借り換えは必須のテクニックです。

ソニー銀行住宅ローン審査窓口!基準厳しい?【今後の金利推移は?】
数多くある住宅ローンですが、ソニー銀行住宅ローンをおすすめします!その理由は…詳しい審査情報も。
www.mtgasia.info/

ローン金利