不動産ローン紹介

不動産ローンの特徴は一般的にカードローンやフリーローンに比べ金利が低く、そして金利の種類が複数あり選べる事が出来ます。目的が不動産であるため、金額も大きく返済期間も長期に設定できる事も特徴としてあげられます。不動産ローンの中でも変動金利型、短期固定金利型、長期固定金利と3つに分ける事が出来、銀行や消費金融会社から融資を受ける事が出来ます。長期固定型金利は借り入れをしてから完済するまで金利が一定であるため返済け角が立てやすい事がメリットです。

しかし、借り入れ後の金利が下がっても一定であるためそこがデメリットとなります。短期固定金利型は設定された期間内であれば返済額を設定することができ、借り入れ後に金利が下がれば返済額も少なくなります。しかし、全体的な返済計画が立てにくいと言う事がデメリットであります。最後に変動金利型ですが、借り入れ後に金利が下がれば返済額は減少します。

しかし、その反対に借り入れ後に金利が上昇してしまえば返済額が増える事もあるため全体的な返済総額を割り出す事は困難です。不動産ローンの特徴としては低金利である事が多い為、不動産ローンの種類をどのタイプにするか悩みがちでありますが、長期に渡って返済をしていく事を考えると、自身が計画を立てやすいタイプを選ぶのが一番です。

頭金が十分に準備出来るのであれば変動型でも十分であるといえますし、計画的に返済するのであれば最初から固定型にするのも1つの方法です。

住宅ローン金利の安い銀行はどこ?
住宅ローン金利の安さに注目してお得な銀行を比較しました。住宅ローンが安い銀行ランキングでは口コミでの評価も高くお得な商品がたくさんあります。

住宅ローンの相談リンク集

住宅ローン相談は無料で受けられます。金利の選び方や住宅ローン審査に通る方法、繰り上げ返済や住宅ローン借り換えの際の条件の相談などでお悩みの方におすすめです。

ローン金利